おかき・あられ・せんべいの専門家監修

カレーせんべいのカロリー・糖質について|スパイスにダイエット効果はあるの?|Curry rice cracker

かれーせんべいのアイキャッチ画像

おせんべいのなかでもカレー風味はたくさんの種類があるほど、絶大な人気を誇るフレーバーです。

今回は、「カレーせんべいのカロリーや糖質はどれくらい?」「スパイスはダイエットに効果的なの?」などといった疑問を少しでも解消できればと思い記事にまとめてみました。

なお、カロリーなどの数値は比較しやすいように一般的なしょうゆせんべいと比べています。また、スパイス * は主な辛味成分を例にあげているので参考にしていただければと思います。

*スパイスは、赤唐辛子の成分「カプサイシン」を例にしています。

カレーせんべいのカロリー・糖質・塩分について

カレーせんべいのカロリーは、100gあたり466キロカロリーです。糖質は69.1グラム、塩分は1.8グラムです。

なお、1本あたりに換算すると19キロカロリーとなります。

カロリー(kcal)は、たんぱく質・脂質・炭水化物の熱量の合計値です。糖質は炭水化物、塩分は食塩相当量でご確認ください。

栄養成分表示一覧表(100gあたり)

項目 カレーせんべい しょうゆせんべい
エネルギー 466㎉ 373㎉
たんぱく質 4.1g 7.8g
脂質 19.2g 1.0g
炭水化物 69.1g 83.1g
食塩相当量 1.8g 2.0g

※表示値は目安です。
●参考資料:七訂 食品成分表2020 女子栄養大学出版部、本格派 カレーせんべい(株)三喜屋

しょうゆせんべいと比較するとカロリーはカレーせんべいの方が高くなっています。主な理由は、脂質の量にあります。

そのため、1gあたり9キロカロリーのエネルギーを生み出す脂質が、最終的なカロリーの数値に大きく反映されています。

1日のおやつの目安は、約200キロカロリーとされています。それを基準にした場合、40g程度が適量かもしれません。

ダイエット中の方は、飲み物のカロリーなども考慮して、最適な量に調整をしていただければと思います。

亀田の懐かしカレーせんとのカロリーを比較してみると?

亀田の懐かしカレーせん

同じカレー味のおせんべいで人気の「亀田の懐かしカレーせん」との数値比較も行ってみました。

分かりやすいように100g換算での比較ですが、若干カロリーと脂質には違いがみられますが、その他は同じような数値でした。

2種類のカレーせんべいを比較してみることで、だいたいの目安にはなるかと思います。

項目 カレー
せんべい
亀田の懐かし
カレーせん
エネルギー 466㎉ 508㎉
たんぱく質 4.1g 4.3g
脂質 19.2g 24.7g
炭水化物 69.1g 67.2g
食塩相当量 1.8g 1.83g

●参考商品:亀田の懐かしカレーせん11枚(亀田製菓)



カレーせんべいの美味しさの秘密は水と油の交代現象

カレーせんべいの全体写真
カロリー例としてご紹介したカレーせんべいは、国内産のうるち米を100%使用しています。高温の油でカラッと揚げることにより、サクサクとした食感に仕上がります。

生地を油で揚げることによって、生地に含まれる水分が抜けだしその隙間に油が浸み込むことでコクとうま味が加わります。天ぷらのように、水と油の交代現象を利用して美味しさを生み出します。

スパイスがビールやワインなどのお酒にもとても良くあうため、家飲み派の方にはピッタリのおつまみかもしれません。

参考 本格派カレーせんべい株式会社三喜屋

スパイスはダイエットにも効果はあるの?

スパイスのイメージ画像

カレーせんべいは、何と言ってもスパイシーな美味しさが魅力です。いろいろなメーカーからカレー風味のおせんべいが発売されています。丸や四角などのかたちをはじめ、大きさや厚み、食感、色合い、辛さは多種多様です。

カレーに使用されているスパイスのなかには体を温めたり、食欲を高めたりと実に多岐にわたる効能や効果があります。

辛さを生み出すカイエンペッパー(赤唐辛子)やブラックペッパー(黒コショウ)、ジンジャー(生姜)などが代表的です。

スパイスの主な辛味成分

  • 唐辛子・・・・・カプサイシン
  • 黒コショウ・・・ピぺリン
  • 生姜・・・・・・ジンゲロール

カプサイシンなどの辛味成分は、作用によって交感神経を刺激することで発汗作用を促したり、エネルギー代謝を活発にさせる効果があることがわかっています。

つまり、カプサイシンは体脂肪を燃焼させる効果があるため、ダイエットには有効ということになります。

スパイス系のお菓子は、適量であれば体にもうれしい “ おやつ ” と言えそうです。

※カレー粉やカレールーは、商品によってスパイスの種類や配合が異なります。
※効能効果は素材について述べたものであり、商品の効果を示すものではありません。

カレーのルーにも辛味成分は入っているの?

カレールーのイメージ画像

今回、一例としてご紹介するのは、私がお気に入りの成城石井『おうちでホッとカレールー(中辛)150g』の原材料です。「化学調味料不使用」「国産小麦粉100%使用」とうたわれている家庭用のカレールーです。

こちらの商品では、カレー粉に加えて生姜、赤唐辛子が入っているのが見て取れます。

原材料名:小麦粉(国内製造)、植物油脂、砂糖、食塩、オニオンパウダー、アプリコットペースト、トマトペースト、カレー粉、酵母エキス、中濃ソース、ソテーオニオン、生姜、にんにく、赤ワイン、赤唐辛子 / カラメル色素、(一部に小麦・りんご・大豆を含む)

動物性由来の原材料を使用していないこともあって、さわやかなカレーの味わいのなかでも辛味成分がピリッとスパイシーさを演出しています。

おうちでホッとカレールーは、辛口・中辛・甘口によって使用されている原材料(香辛料)などは変わってきます。お近くに成城石井のお店があればぜひチェックしてみてください。

下にリンクを貼っておきましたので、ご興味がございましたら商品情報や口コミ、レビューなども参考にしてみてください。

さいごに

2種類のカレーせんべい

カレーせんべいは、たくさんの種類があります。スパイスの種類や調合などもそれぞれ異なるため、一言でカレー風味と言っても幅広く、さまざまな味わいを楽しむことができます。

今回は揚げているタイプで検証しましたが、生地を揚げずにシーズニングで味付けしているタイプでは値はまた変わってきます。

実際には商品パッケージに記載される栄養成分表示の数値を確認するようにしてみてください。

ぜひ、お好みのひと品を見つけていただき、楽しいおやつの時間を過ごしていただければと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。当記事が何かの参考になれば幸いです。

【参考文献】
●スパイス&ハーブの使いこなし事典 主婦の友社
●スパイス&ハーブの便利帳 スタジオ・タック・クリエイティブ

※栄養成分の効能効果については個人差があります。
※写真やイラストはイメージです。