おかき・あられ・せんべいのカロリーが気になる方へ

カレーせんべいのカロリーと糖質について|本格派仕上げのカレーのおせんべいで検証|Curry rice cracker

かれーせんべいのアイキャッチ画像

家庭やレストランで人気のメニューといえばカレーライスではないでしょうか。

おせんべいでもカレー風味はたくさんあり、絶大な人気を誇るフレーバーです。

そこで今回は、カレーせんべいのカロリーや糖質などはいったいどれくらい?といった疑問を解消すべく実際の商品を例に検証してみました。

カレーせんべいの作り方と特徴について

まずは、実際に弊社で扱っている大人の贅沢なおやつがコンセプトの『本格派 カレーせんべい』の特徴をご紹介します。

カレーせんべいの原材料には、国内産のうるち米を100%使用しています。まずは、高温の油でカラッと揚げることにより、サクサクとした食感に仕上がります。断面の写真を撮ってみましたので、参考にしてみてください。

カレーせんべいの断面写真

生地を油で揚げることによって、生地に含まれる水分が抜けだしその隙間に油が浸み込むことでコクとうま味が加わります。てんぷらや唐揚げのように、水と油の交代現象を利用して美味しさを生み出します。

そして、秘伝のレシピでもあるスパイスを効かせた特製のカレーだれに浸け込み、しっかりと味付けをしてほどよく乾燥させたら出来上がりです。

コクとうま味に辛さが合わさって、まとまりのある本格的なカレー風味に仕上がっています。ビールやワインなどのお酒にもとても良くあうため、家飲み派の方にはピッタリのおつまみかもしれません。

カレーせんべいの全体の写真も撮っておきましたので、見た目や雰囲気を参考にしていただければと思います。およそ長さが6センチ、幅は2センチ、厚みが1センチです。

見た目は、“おかき” や “あられ” のように見えますが、原材料に『うるち米』を使用しているため、カテゴリーはおせんべいになります。

かれーせんべいの写真

カレーせんべいのカロリー・糖質・塩分について

気になるカロリー・糖質・塩分などの数値は下記の通りです。わかりやすいように100gあたりをベースにしています。

カレーせんべいのカロリーは、466キロカロリーです。糖質は69.1グラム、塩分は1.8グラムです。1本あたりに換算すると19キロカロリーとなります。

なお、しょうゆせんべいと数値の比較ができるように栄養成分表示の一覧表を作成してみました。

カロリーは、たんぱく質・脂質・炭水化物の熱量の合計値です。糖質は炭水化物、塩分は食塩相当量でご確認ください。

カレーせんべいの栄養成分表示(推定値)

項目 カレーせんべい しょうゆせんべい
エネルギー 466㎉ 373㎉
たんぱく質 4.1g 7.8g
脂質 19.2g 1.0g
炭水化物 69.1g 83.1g
食塩相当量 1.8g 2.0g

※表示値は目安です。
●参考資料:七訂 食品成分表2020 女子栄養大学出版部、本格派 カレーせんべい(株)三喜屋

しょうゆせんべいと比較するとカロリーはカレーせんべいの方が高くなっています。主な理由は、脂質の量にあります。焼いて作るしょうゆせんべいと違って、ご紹介のカレーせんべいは油で揚げているため脂質の量が多くなっているのです。

そのため、1gあたり9キロカロリーのエネルギーを生み出す脂質が、最終的なカロリーの数値に大きく反映されています。

とくにダイエット中の方は、食べる量を上手に調整することでおいしく召し上がっていただけるかと思います。

なお、1日のおやつの目安は、約200キロカロリーとされています。それを基準にした場合、カレーせんべいは40g程度が適量かもしれません。

食べる量や回数は、食事の内容や体調などを考慮して調節していただければと思います。

まとめ

カレーせんべいは、何と言ってもスパイシーな美味しさが魅力です。たくさんのメーカーからカレー風味のおせんべいが発売されています。丸や四角などのかたちをはじめ、大きさや厚み、食感、色合い、辛さは多種多様です。

また、スパイスの種類や調合などもそれぞれ異なるため、一言でカレー風味と言っても幅広く、いろいろな味わいを楽しむことができます。

カレーに使用されているスパイスは体を温めたり、食欲を高めたりと実に多岐にわたる効能や効果があります。

ぜひ、自分にあったひと品を見つけていただき、美味しく楽しいおやつの時間を過ごしていただければと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。当記事がほんの少しでも何かの参考になれば幸いです。

参考 本格派 カレーせんべい三喜屋 公式サイト

※栄養成分の効能効果については個人差があります。
※写真やイラストはイメージです。