おかき・あられ・せんべいのカロリーが気になる方へ

チーズおかきのカロリーはどれくらい?|おすすめのトッピングなどもご紹介

チーズおかきのアイキャッチ画像

おかきとチーズをマリアージュさせた「チーズおかき」は、ビールやワインなどのお酒にもピッタリということもあって世代を超えた人気のお菓子です。

今回は、元祖チーズおかきと言われる松福さんの『欧風チーズ』を例にカロリーや糖質、脂質などの数値を検証してみました。

また、人気の2品(三幸製菓さんのチーズアーモンド、ブルボンさんのチーズおかき)とも比較を行ってみましたので参考にしていただければと思います。

チーズおかきの特徴について

高級なチーズおかき(欧風チーズ)は、国産のもち米100%で造った舟形のおかきに、チーズをたっぷりとのせたまろやか風味が特徴のお菓子です。

カリッとほどよい食感のおかきとやクリーミーなチーズがあわさって口の中で美味しさがじわじわと広がります。チーズのコクとおかきのうま味が絶妙な相性で独特の風味を醸し出しています。

1本あたりの大きさは、長さ約7センチ、幅2センチ、高さ1センチです。重さは約5グラムになります。

実際に参考にしたチーズおかき(欧風チーズ)を写真に撮ってみましたので、イメージの参考にしていただければと思います。

チーズおかきの画像

チーズおかきのカロリー・糖質・脂質について

チーズおかきのカロリー・糖質・脂質は下記の通りです。1本(約5g)あたりの数値にてご紹介します。

カロリー(Calorie)

チーズおかきのカロリーは、1本あたり24キロカロリーです。
カロリーは、たんぱく質・脂質・炭水化物の熱量の合計値で示されます。

糖質(Carbohydrate)

チーズおかきの糖質は、1本あたり2.8グラムです。
糖質は、炭水化物の数値になります。炭水化物は1gあたり4キロカロリーの熱量を生み出します。

脂質(lipids)

チーズおかきの脂質は、1本あたり1.1グラムです。
脂質は、使用されている植物油脂になります。1gあたり9キロカロリーの熱量を生み出します。

なお、せっかくなので参考として100gあたりの数値に換算したものもあわせて一覧表にまとめてみました。塩分は食塩相当量でご確認ください。

栄養成分表示(推定値)

項目 1本あたり
(約5g)
100gあたり
(推定値)
エネルギー 24㎉ 480㎉
たんぱく質 0.5g 10.0g
脂質 1.1g 22.0g
炭水化物 2.8g 56.0g
食塩相当量 0.1g 2.0g

※表示値は目安です。

原材料(Recipe)

チーズおかきの原材料は下記の通りです。餅米(もち米)は、国産を100%使用しています。主には、お米+チーズ+植物油脂+調味料で構成されています。(2020年6月時点)

餅米(国産)、チーズ(チーズ、植物油脂、脱脂粉乳、乳蛋白、乳糖)、植物油脂、白醤油(小麦・大豆を含む)、砂糖、食塩 / 乳化剤、加工澱粉、調味料(アミノ酸等)、香料、レシチン、着色料(カロチン)

原材料となるレシピは、各社によって異なります。チーズの美味しさをより引き出すために創意工夫を行っているため、製造方法や工程、技術、ノウハウなどは企業秘密になります。まるでラーメン屋さんの自家製の麺スープのようなのです。


チーズ系の人気商品と数値の比較

せっかくなので、大手メーカーの三幸製菓さんとブルボンさんのチーズを使ったお菓子と比較を行ってみました。

実際に3種類の商品の写真も撮っておきましたので、大きさや形などのイメージを参考にしていただければと思います。左から順に欧風チーズ、チーズアーモンド、チーズおかきです。

チーズのお菓子(3品)の写真

チーズアーモンドは、アーモンドがトッピングされているためカロリーの数値は高くなっています。あらかじめご了承ください。

風味にはそれぞれの美味しさと特徴があって、食べ比べると人気の秘密がわかるような気がします。

欧風チーズは、チーズとおかきをマリアージュさせた元祖と言われるだけあってチーズがたっぷりなのが一番の魅力です。

栄養成分表示(100gあたり)推定値

項目 欧風チーズ
(推定値)
チーズアーモンド
(表示値)
チーズおかき
(推定値)
エネルギー 480㎉ 527㎉ 459㎉
たんぱく質 10.0g 12.7g 8.1g
脂質 22.0g 29.7g 16.2g
炭水化物 56.0g 52.2g 70.3g
食塩相当量 2.0g 1.16g 1.35g

●参考資料:①欧風チーズ 松福 ②チーズアーモンド 三幸製菓 ③チーズおかき ブルボン

チーズおかきにおすすめのトッピング!

チーズおかきにアーモンドやレーズンなどをトッピングしているものは事例があります。ナッツ類は特に良く合いますが、ここではスパイスとハーブなどを使ったおすすめの食べ方を少しご紹介します。

実際に写真を撮っておきましたので参考にしていただければと思います。左からバジル、パセリ、ブラックペッパーです。

私の一番のお気に入りは、カルシウムを多く含むチーズに、鉄分を多く含むバジルとのマリアージュです。風味を楽しむ、彩りを楽しむ、栄養素を補うなど目的や用途によってトッピングするものはお好みでチョイスしていただければと思います。

また、チーズおかきはリメイクしやすいので、自分の好みに合わせてオリジナルのチーズおかきを作ってみるのも楽しいかもしれません。

トッピングした欧風チーズ

まとめ

チーズおかきは、原材料に占める植物油脂の割合がふつうのおかきに比べると多くなるため、カロリーの数値はおのずと高くなっています。

間食の目安となる200キロカロリーを基準に考えると欧風チーズの場合、1日8本程度が適量になるかと思います。

脂質は体内に蓄えられ必要な時にエネルギー源として利用されます。脂質代謝に関わるビタミンB2を含む食べ物をあわせて食べることで代謝促進が期待できます。

ぜひ、いろいろな美味しい食べ方を見つけて、楽しいティータイムを過ごしていただければと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。当記事が何かのお役に立てれば幸いです。

参考記事
鉄分を多く含む食べ物などについてはこちらの記事を参考にしてみてください。赤身肉のイメージ画像おかき・あられ・せんべいには鉄分はどれくらい含まれているの?

●参考商品情報:欧風チーズ ㈱松福
※写真やイラストはイメージです。