おかき・あられ・せんべいのカロリーが気になる方へ

【煎餅屋仙七】ぬれやき煎|モチっと香ばしい新食感な醤油せんべい

ぬれやき煎のアイキャッチ画像

ぬれせんべいと言ったら銚子電鉄が手掛けたことでも有名です。銚子電鉄の奇跡の復活と言う話は有名なので、ご存知の方もいらっしゃるかと思います。でも元祖は同じ銚子にあるおせんべい屋の柏屋さんなのです。そのことから『ぬれせんべい』の発祥の地は、千葉県にある銚子市になります。

ぬれせんべいの定義は、『しっとりとした食感と歯ざわりがあり濃厚で香ばしい醤油味の煎餅』です。

今回は、テレビ番組のかりそめ天国の『一度は食べてみたい本当にうまい煎餅』の特集でも紹介された醤油名匠を受賞した匠が造る煎餅屋仙七さんの『ぬれやき煎』の美味しさの秘密を探ってみたいと思います。

ぬれやき煎の特徴について

特製の醤油だれで仕上げたモチっとした食感のおせんべいです。国産のうるち米100%のせんべいに、オリジナルのたれを浸み込ませています。職人さんが長い年月をかけて生み出された独自製法で美味しさを追求する煎餅屋仙七さんの看板商品です。

おせんべいの食感とお醤油とのマリアージュが絶妙。特製醤油がしっかりと染み込んでいて中はモチモチ、外はほどよい歯ごたえがあってザクザクという表現で表されています。封を開けると、なんともいえないくらいの醤油の香ばしい香りが漂います。

原材料を見てみると、みりん風調味料や酵母エキスなどを使用しているので、これらを醤油とバランスよく配合をして、美味しさを生み出しているのがわかります。醤油名匠の秘伝のレシピといったところでしょうか。

原材料名:うるち米(国内産)、醤油、還元水飴、砂糖、みりん風調味料、酵母エキス、トレハロース、調味料(アミノ酸等)、酸味料(クエン酸)

栄養成分表示(カロリー・糖質・塩分)について

お菓子は大好きだけと、ちょっとカロリーや塩分などが気になるという方もいらっしゃると思います。参考までに『ぬれやき煎』の栄養成分の数値を載せておきます。

カロリーは、たんぱく質・脂質・炭水化物の熱量の合計値です。糖質は炭水化物、塩分は食塩相当量で示されています。

栄養成分表示 1枚(約16g)あたり
  • エネルギー 37kcal
  • たんぱく質 0.8g
  • 脂質 0.1g
  • 炭水化物 8.2g
  • 食塩相当量 0.5g

商品情報・お店情報について

メーカー名:煎餅屋仙七
商品名:ぬれやき煎
商品コード:4582212130035
内容量:10枚
商品サイズ:約縦28㎝・横21㎝・奥行3㎝

販売者:有限会社 煎餅屋仙七
住所:茨城県桜川市真壁町白井833-1
TEL:0120-828-007

製造所:有限会社まるせん米菓
住所:茨城県桜川市真壁町白井832-4

おすすめのおいしい食べ方

私はチーズが好きなので、適当な大きさに切ったスライスチーズをのせて、少しオーブントースターで温めます。あらかじめトースターを温めておいた場合は約1分程度で十分です。

とろーりとしたチーズの風味とお醤油の風味が合わさってなんとも言えない味わいになります。トーストすることでより生地の外側がカリッとして、またちょっと違った食感を楽しむことができます。ちなみに実際のイメージはこんな感じです。

チーズをのせたぬれやき煎

普通のスライスチーズでも大丈夫ですが、とろけるタイプのスライスチーズならより一層とろ~り感が楽しめます。

好き嫌いが分かれる食べ方ですが、嫌いでない方は試してみても面白いかもしれません。お好みの食べ方を見つけて、家族や友人たちと一緒に楽しんでみて下さい。

感想

ぬれタイプのおせんべいは幾つかありますが、煎餅屋仙七さんのぬれやき煎は、甘辛さといい、心地よい食感といい、食べやすさなど全部含めて高い完成度を誇るおせんべいだと感じました。

一枚一枚個包装にもなっているのですが、目に見えないような小さな穴があいていて、脱酸素剤で風味をうまくキープさせています。そのため、開封後は早めに食べることをおすすめします。

硬いおせんべいが苦手な方にも楽しんでいただける『ぬれやき煎』は魅力的なひと品と言えるのではないでしょうか。ぜひ、やみつきになってしまいそうな噛みごごちの良さを味わってみてください。

風味の感想
甘味
(3.0)
辛味
(4.0)
塩味
(3.0)
酸味
(2.0)
うま味
(4.0)
※基準は個人差があります。
※栄養素の効能などについては素材について述べたものであり、商品の効果を示すものではありません。
※写真やイラストはイメージです。