おかき・あられ・せんべいのカロリーが気になる方へ

おこげせんべい|海老とあおさ入りの美味しさ|山盛堂本舗(三重)

あおさ入りおこげのアイキャッチ画像

伊勢湾や三河湾では豊富な海産物が採れることで有名です。特に、あおさのりとも呼ばれる『ヒトエグサ』は、三重県が日本一の生産量を誇ります。

今回は、ヒトエグサを使った三重県の山盛堂本舗さんの『おこげせんべい』を試食した感想をまとめてみました。

なお、ヒトエグサは正式にはヒトエグサ科ですが地域によって、アオサ科の「あおさ・あおさのり」と同じ名称でも呼ばれるためパッケージには通称名の『あおさ入り』と記載されています。

おこげせんべいの特徴について

主原料のお米には国内産のうるち米100%使用。海老とヒトエグサをお米に混ぜ込み特性釜でふっくらと炊きあげます。

炊きあがったごはんは、そのまま丸い形に成型されたのち、乾燥機にかけられます。乾燥させることで余分な水分を飛ばしてカラッとサクサクとした食感に仕上げることができます。丸粒のまま炊き上げるためつぶつぶとした美味しそうな表情を作り出します。

おせんべいのサイズは直径が約8センチ程度。植物油でカラッと揚げているため、パリっと割って食べても、そのままかじっても楽しめます。

あおさ入りおこげの画像

原材料の内容を考察してみる

原材料を見てみると、基本の味付けは特製の『つゆ』がベースとなっています。砂糖やみりん、酵母エキスを使った特性醤油ともいうべきオリジナル調味料のようです。添加物の表示がみられないことから化学調味料を使わずに仕上げているのがわかります。

海老とヒトエグサは、独特の風味をもつため、食べる前からほんのりと漂う香りで海の恵みを感じ取ることができるひと品です。

【原材料】
うるち米(国産)、植物油脂、つゆ(しょうゆ、食塩、砂糖、その他)、水あめ、えび、砂糖、ひとえぐさ(あおさ)、みりん、酵母エキス / 調味料(アミノ酸等)、紅麹色素(一部に小麦・えび・大豆を含む)

※ひとえぐさは、地域によって通称「あおさ」と呼ばれることがあります。

商品情報について

メーカー:山盛堂本舗
商品名:おこげせんべい
内容量:70g
賞味期限:120日
ケース入数:12袋
販売価格:オープン価格

栄養成分表示(カロリー・糖質・塩分)について

おこげせんべいのカロリーは、1袋(70g)あたり308キロカロリーです。糖質は53.6g、塩分は0.6gとなっています。

エネルギーは、たんぱく質・脂質・炭水化物の熱量の合計値です。糖質は炭水化物、塩分は食塩相当量でご確認ください。

栄養成分表示 1袋(70g)あたり
〇エネルギー 308kcal
〇たんぱく質 5.5g
〇脂質 8.0g
〇炭水化物 53.6g
〇食塩相当量 0.6g
※推定値

直営店(美鹿山荘)のご案内

山盛堂本舗さんの直営店は、三重県の桑名市にあります。
店 名:美鹿山荘(びろくさんそう)
会社名:有限会社 美鹿山荘
住 所:〒511-0102 三重県桑名市多度町香取291
TEL:0120-483-693
製造者:株式会社 山盛堂本舗

営業日:月曜日~土曜日
営業時間:9時~17時
駐車場:あり(約15台)
定休日:日曜日、年末年始

※詳しい情報は、美鹿山荘の公式ホームページをご覧ください。

ヒトエグサ(一重草)について

ヒトエグサ科のヒトエグサは三重県や愛知県などをはじめ太平洋沿岸、九州や沖縄などが主な産地です。先述の通り、ヒトエグサは地域によって「あおさ、あおさのり」とも呼ばれているため、アオサ科の青のりあおさとは混同してしまいがちですが狭義においては違うものになります。

藻類
アオサ科 ヒトエグサ科
アオノリ属 アオサ属 ヒトエグサ属
青のり あおさ ヒトエグサ

ヒトエグサは、葉が厚めでしっかりとしているので煮込み料理に最適です。また、佃煮(つくだに)の原料としても有名です。みそ汁をはじめ、酢の物、てんぷら、ふりかけなどの素材として、お好み焼きやたこ焼きなどのトッピングによく利用されています。

きれいな色合いと風味が良いことから、青のりとあおさ同様に人気の食材です。沖縄県では「アーサ」と呼ばれ郷土料理に使われています。

ひとえぐさのイメージ画像

なお、ヒトエグサは藻類のため豊富なミネラルがたっぷりと含まれています。主要ミネラル(5種類)の具体的な数値は下記の通りです。わかりやすいように100gあたりの数値で、ご飯(うるち米)との違いを比較表にしてみました。

●ヒトエグサ(素干し)の主要ミネラル(可食部100gあたり)

ヒトエグサ うるち米
ナトリウム 4500㎎ 1㎎
カリウム 810㎎ 29㎎
カルシウム 920㎎ 3㎎
マグネシウム 880㎎ 7㎎
リン 280㎎ 34㎎

※参考資料:七訂 食品成分表2020 女子栄養大学出版部

感想

周りを海に囲まれた日本は海産物の宝庫です。古くから魚や甲殻類、藻類などを貴重な栄養源としてさまざまな食材に利用してきました。ヒトエグサは、海の緑黄色野菜とも呼ばれる栄養豊富な食材です。

山盛堂本舗さんの海老とあおさ入りのおこげせんべいは、海産物の恵みを活かした代表的なお菓子のひとつです。地元三重の素材を用いることで、地域の魅力を全国に発信できる魅力的な商品です。

おせんべいは素材を上手く使ってさまざまな美味しさをもたらしてくれます。素材を知ることで、おせんべいを楽しく食べて頂ける機会になれば嬉しいばかりです。

風味の感想
甘味
(2.0)
辛味
(3.0)
塩味
(3.5)
酸味
(2.0)
うま味
(4.0)
※基準は個人差があります。
※栄養素の効能などについては素材について述べたものであり、商品の効果を示すものではありません。
※写真やイラストはイメージです。