おかき・あられ・せんべいのカロリーが気になる方へ

おかき・あられ・せんべいのカロリーが気になる方へ|おやつの目安量とは?|Calories

おかき・あられ・せんべいの写真

おかき・あられ・せんべいは大好きだけど、ちょっとカロリーが気になる方もいらっしゃると思います。どれくらい食べると太るのかな?などの不安を少しでも解消出来ればと思い記事をまとめてみました。

関東と関西では、おかき・あられ・せんべいの種類や味付けなどが異なるため、わかりやすく一覧表で数値の違いを比較していますので、ぜひ参考にしていただければと思います。

おかき・あられ・せんべいのカロリーと栄養素について

カロリーは、三大栄養素の熱量(エネルギー)の合計値で表されています。

おかき・あられ・せんべいの三大栄養素の割合は炭水化物が最も多く、次いでたんぱく質や脂質といった構成になります。

基本的には炭水化物(糖質)がおよそ7~8割を占め、炭水化物のなかの食物繊維はわずかに含まれている程度なので、ほとんどが糖質になります。

たんぱく質と炭水化物(糖質)は1gあたり4キロカロリー、脂質は1gあたり9キロカロリーのエネルギーを生み出します。

一般的なおかき・あられ・せんべいのカロリー

一般的なおかき・あられ・せんべいのカロリーは、100gあたり約380キロカロリーです。揚げせんべいは、油で揚げているため約465キロカロリーとやや高めとなっています。

関東に比較的多くみられる揚げもち(揚げあられ、揚げおかき)は、揚げせんべいとほぼ同じような数値になります。

なお、関西のおかき・あられは、基本的には油で揚げていないスタイルのため脂質量は少ないのが特徴です。

栄養成分表示一覧表(100gあたり)

項目 おかき
あられ
せんべい
揚げせんべい
エネルギー 381㎉ 373㎉ 465㎉
たんぱく質 7.9g 7.8g 5.7g
脂質 1.4g 1.0g 17.5g
炭水化物 84.2g 83.1g 71.2g
食塩相当量 1.7g 2.0g 1.2g

※表示値は目安です。
●参考資料:七訂 食品成分表2020 女子栄養大学出版部

おかき・あられ・せんべいは、地域によって歴史や文化などに違いがあるため、厳密には原材料や製法、大きさ、形、味付けによって呼び名も変わります。

参考記事
草加せんべいのカロリーについては、こちらの記事を参考にしてみてください。5種類の草加せんべい草加せんべいのカロリーと糖質について|5種類の味を一覧表で比較|Soka-senbei

黒豆おかきのカロリーを3種類の味付けで比較

おかき・あられ・せんべいのカロリーは原材料が変わると数値はまた違ってきます。そこで、実際に弊社で扱っている黒豆おかきの3種類の味付けを例にして違いを比べてみました。

素焼きと醤油味、サラダ味の3種類のカロリーは下記の通りです。素焼きとは、焼き上げた後に調味料などで味付けをしていないタイプを言います。無添加系によく見られるのがこのタイプです。

素焼きの黒豆おかきでイメージ写真を撮っておきましたので、参考にしていただければと思います。

黒豆おかき(素焼き)の画像●参考画像:丹波黒豆おかき(素焼き)(株)三喜屋

素焼き・醤油味・サラダ味のカロリー

3種類の味付けのカロリーは、100gあたり約380~420キロカロリーです。カロリーの差は脂質量によって数値が違ってきているのが主な理由です。

栄養成分表示一覧表(100gあたり)

種類 素焼き 醤油味 サラダ味
エネルギー 389㎉ 416㎉ 422㎉
たんぱく質 9.8g 10.9g 10.5g
脂質 1.9g 9.6g 8.7g
炭水化物 83.2g 71.4g 75.5g
食塩相当量 1.22g 2.15g 1.98g

※表示値は目安です。

結果は、『サラダ味 >醤油味 > 素焼き』になりました。醤油(大豆・小麦など)やサラダ油(植物油脂など)に含まれる熱量が加わっているため、醤油味とサラダ味は素焼きよりも高くなっています。

すべてがこのパターンにあてはまるとは限りませんが、なんとなくイメージをつかんでいただければと思います。

数値はあくまでも一例です。実際にはパッケージに記載されている栄養成分表示で確認にするようにしてみてください。

豆知識
カロリーの単位はキロカロリー(kcal)で、エネルギーの項目に記載されています。



1日のおやつのカロリー目安量とは?

おかき・あられ・せんべいは、基本的にはお米を主原料に作られます。お米はもともと炭水化物を豊富に含むため糖質の占める割合も高くなります。

糖質は体内で消化酵素によってブドウ糖に分解されたあと、主にはエネルギー源となりますが、一部は肝臓や筋肉などにグリコーゲンとして貯蔵されます。さらに余った分は、皮下脂肪などに蓄えられるため食べ過ぎが続くと太る原因につながってしまいます。

やはり、「おかき・あられ・せんべいを食べると太るのでは?!」と思われるかもしれません。太ってしまう原因は体質もありますが、食べ過ぎと運動不足が主な原因だとされています。つまり、摂取カロリーが消費カロリーを上回ることです。

性別や年齢、生活レベルによっては個人差はあるかと思いますが、おやつの目安は200キロカロリーが一般的な基準です。

1日に食事で食べるカロリーとおやつの時間に食べるカロリーの合計を、たまには意識してみるもの良いかもしれません。

1日の摂取カロリー:食事の摂取カロリー + おやつの摂取カロリー

なお、カロリーの数値を目安に、栄養バランスや体調を考慮することも大切です。できれば、適度な運動などで汗を流すことを心掛けたいものです。

まとめ

昔、おかき・あられ・せんべいは貴重な保存食でした。現代では「おやつ」という位置づけですが、素材や味付けなどを上手に選んで食べることで、健康的なティータイムを過ごしていただけると思います。

カロリーは、たんぱく質・脂質・炭水化物の三大栄養素が生み出してくれる生きるために必要なエネルギー(熱量)の目安です。海外ではジュール(J)という単位で表されています。

おかき・あられ・せんべいなどのお菓子は、いつまでも心に癒しを、体には豊かな栄養素を与えてくれるものであってほしいものです。

最後までご覧いただきありがとうございました。当記事がほんの少しでも何かのお役に立てれば幸いです。

参考 日本人の食事摂取基準(2020)厚生労働省

●参考資料:日本人の食事摂取基準(2020 年版)厚生労働省
●参考資料:女子栄養大学出版部「七訂 食品成分表 2020 本表編」 (2020.2.20発行)
※栄養成分の効能効果には個人差があります。
※写真やイラストはイメージです。