おかき・あられ・せんべいのカロリーが気になる方へ

手巻き納豆|松福(岐阜)|納豆入りあられのお菓子が人気の理由とは?

手巻き納豆のアイキャッチ画像

納豆(なっとう)は、大豆を発酵させて作ります。納豆の名前の由来は、藁苞(わらづと)に納めて作る豆ということからちなんで「納豆」となったとも言われています。

納豆は納豆菌が育んだ体に優しい発酵食品です。今回は、その納豆のカロリー・糖質・塩分や栄養成分も含めて『手巻納豆』の美味しさの魅力に迫ってみたいと思います。

手巻き納豆(納豆あられ)の特徴について

手巻納豆とは、納豆とあられ、焼海苔などの素材で造った納豆巻き(手巻寿司)風の創作菓子です。フリーズドライのひきわり納豆をベースに砕いたあられなどを混ぜ合わせた生地を焼海苔で巻き上げた最高級のお菓子です。食感も柔らかく美味に仕上がっています。

大きさは長さ約5センチ程度で最大の直径が約2センチほどのかわいい手のひらサイズのお菓子ですが、噛めば噛むほどに味わい深く、後味もさっぱりとしているので何本でも食べれてしまいます。

ひとつひとつが個包装にもなっているので、毎日少しずつ食べたり、携帯や保存にも便利です。お出かけの際などに鞄(かばん)やポケットに忍ばせておけば、休憩時間や小腹が空いたときなどに手軽に食べることができそうです。

手巻納豆の画像

栄養成分表示(カロリー・糖質・塩分)などについて

手巻納豆のカロリーは、1本あたり23キロカロリーです。糖質(炭水化物)は2.0グラム、塩分(食塩相当量)0.1グラムです。

手巻納豆は、あられを使ったお菓子にしては、意外にもヘルシーなところがうれしいところです。

なお、わかりやすいように1本あたりと100gあたりの数値を載せておきました。検討する際には参考にしていただければと思います。

手巻き納豆の栄養成分表示(推定値)

項目 1本あたり 100gあたり
エネルギー 23㎉ 557㎉
たんぱく質 0.5g 11.9g
脂質 1.5g 35.5g
炭水化物 2.0g 47.5g
食塩相当量 0.1g 1.7g

※数値はメーカー提供資料に基づく推定値です。(2017年時点)
※商品情報は予告なく変更になることがあります。

間食として食べるカロリーの目安は一般的に200キロカロリーが理想なので、10本程度が適量といったところでしょうか。糖質制限などが必要な方を含め、摂取カロリーには個人差がありますので、自分にあった本数を食べるように調整してみてください。

納豆の種類と栄養素について

納豆はきれいな水に浸けてたっぷりと吸水させて、納豆菌で発酵させて作ります。昔は、稲藁の苞(いなわらのつと)に詰めて保温をさせて作っていましたが、現代では、ほとんどが人工的に培養した納豆菌で作られています。

納豆の種類は大きく分けると「糸引き納豆」と「塩辛納豆」の2つに分類されています。普段、私たちが食しているのは、糸引き納豆です。ちなみに手巻納豆では、糸引き納豆のひきわりタイプが使用されています。

ひきわり納豆のイメージ画像

納豆には、ビタミンB2やビタミンKに加え、カリウムやカルシウム、マグネシウムなどのミネラルも含まれています。なかでも骨とカルシウムを結びつけてくれるビタミンKがとても多いのが特徴です。昨今、骨粗鬆症を予防する栄養素としても注目されています。

納豆の栄養価が高いことは有名ですが、人の体に欠かすことのできない必須アミノ酸を補うことができる食品のひとつでもあります。豊富なたんぱく質を含み、数値評価となるアミノ酸スコア(アミノ酸価)でも100に近い評価を得ています。

糸引き納豆と焼き海苔の栄養素について

参考のために『糸引き納豆』と『焼き海苔』の栄養成分表示の数値を参考のために載せておきました。

エネルギーは、たんぱく質・脂質・炭水化物の熱量の合計値です。塩分は、食塩相当量で示されています。なお、糖質は炭水化物に含まれているため、下記の表では炭水化物から食物繊維の数値を引いて表しています。

栄養成分表示(100gあたり)

項目 糸引き納豆 焼き海苔
エネルギー 200㎉ 188㎉
たんぱく質 16.5g 41.4g
脂質 10.0g 3.7g
炭水化物 12.1g 44.3g
ー(糖質) (5.4g) (8.3g)
ー(食物繊維) (6.7g) (36.0g)
食塩相当量 0g 1.3g
※参考資料:七訂 食品成分表2020 女子栄養大学出版部
糸引き納豆も焼き海苔も栄養素をバランスよく豊富に含む素材ですが、特に両者とも食物繊維が多いのが魅力的ともいえます。その分、炭水化物に含まれる糖質量が一般的な素材より少ないのも嬉しいところです。
あくまでも素材の数値ですが、幾らか参考にはなるかと思います。なお、糸引き納豆の主なビタミンとミネラルの含有量は下記の通りです。

糸引き納豆の主なビタミン・ミネラル(100gあたり)
●ビタミンB2・・・0.56㎎
●ビタミンK・・・600㎍
●葉酸・・・120㎍
●カリウム・・・660㎎
●カルシウム・・・90㎎
●マグネシウム・・・100㎎
※参考資料:七訂 食品成分表2020 女子栄養大学出版部

大豆を素材に利用した食品はたくさんありますが、発酵食品である納豆は極めて栄養価が高い食品と言えます。できるだけ、毎日こまめに食べたいところです。

ひきわり納豆のアイキャッチ画像糸引き納豆と塩辛納豆の違いと栄養成分の効能効果について|素材編

手巻き納豆の製造元【福あられ本舗(松福)】のご紹介

手巻納豆の製造元は、岐阜県にある(株)福あられ本舗さんという会社で、『あられの松福』という屋号で直営店も岐阜県や愛知県にあります。また、公式のネットショップもあるのでそちらからお取り寄せすることもできます。

ちなみに、毎年7月10日は『納豆の日(なっとうの日)』ということで、松福さんのお店ではお得なセールがあるかもしれません。

工場見学でお邪魔した際に、併設の直営店にも立ち寄らせて頂きましたが、和風造りできれいな店内には、たくさんのおかき・あられ・せんべいが並んでいました。お近くにお越しの際は、どうぞお立ち寄りください。

店名:あられの松福
住所:岐阜県岐阜市中西郷5丁目64番地
TEL:058-234-7531 フリーダイヤル:0120-88-7531
※工場直営店も同じ場所にあります。

手巻き納豆 うめ味(梅味)について

なお、手巻納豆には、ノーマルタイプに加えて、うめ味タイプなどもあります。
うめ味タイプを写真に撮ってみました。色合いはほんのりとしたピンク色です。ひきわり納豆とあられに梅干しが入っていて、ほんのり甘酸っぱい風味に仕上がっています。たまには、ちょっと違った風味を楽しむのもいいかもしれません。

手巻納豆(うめ味)の画像

手巻き納豆はスーパーやネットショップでも買えるの?

手巻納豆は、全国にある百貨店内の名店や高級系・こだわり系のスーパーマーケットにもOEM商品として供給されているため、地域の販売店さんやメーカーさんのブランドとしても販売されています。

関西在住の私が知っている限りで比較的よく見かける高級スーパーは、主にいかりスーパーマーケット阪急オアシス成城石井などです。なお、自宅まで届けてくれる個配なら阪急阪神百貨店グループが運営する『阪急キッチンエール』にも時々週替わりで掲載されているので便利です。関東では、同じく成城石井銀座あけぼの北野エースなどでしょうか。

カテゴリーとしてはお菓子になるのですが、米菓コーナーやスナックコーナーなどお店によって陳列されている場所は異なりますので、わらからない場合は店員さんに聞いてみてください。お近くに上記のスーパーがあれば、お買い物の際に購入できるかと思います。

お取り寄せについて(Amazon・楽天・yahoo!ショッピング)

手巻納豆は、松福さんのネットショップをはじめ、楽天やAmazon、ヤフーショッピングなどでお取り寄せも可能です。

なお、手巻納豆のパッケージはそれぞれのメーカーによって違うこともあるため確認をしてください。成城石井や銀座あけぼのでは、個包装フィルムが透明タイプなので中身は確認しやすいかなと思います。

なお、成城石井仕様のパッケージは、Amazon・楽天・yahoo!ショッピングでも購入できます。普段使っているネットショップでお取り寄せもできるのでとても便利です。

感想

手巻納豆は、1本あたりの価格に換算すると決して安いものではありません。しかし、手間暇をかけてまで、このような魅力が詰まった美味しいお菓子にはそれ以上の価値があると思います。

納豆は、江戸時代の庶民にも大変人気があったようで、栄養源を補う大切な食品でした。納豆と海苔の組み合わせもとても相性がよく、風味も栄養素も申し分ありません。どちらも国産でまかなえる原料でもあるので、親しみやすい素材なのがうれしいところです。

日本人ならではのアイデアと食材を上手く利用したお菓子は、食の伝統や文化といった側面からも貴重だと思います。ぜひ、一度は食べてみてほしいと思うひと品です。

最後までご覧いただきありがとうございました。当記事が何かのお役に立てれば幸いです。

風味の感想
甘味
(3.0)
辛味
(2.5)
塩味
(2.5)
酸味
(3.0)
うま味
(4.5)
※基準には個人差があります
※栄養素の効能などについては素材について述べたものであり、商品の効果を示すものではありません。
※写真やイラストはイメージです。

川口納豆せんべいのアイキャッチ画像川口納豆せんべい|仙台みそと納豆のマリアージュ|川口納豆(宮城)