おかき・あられ・せんべいのカロリーが気になる方へ

おかき・あられ・せんべいとスイーツのカロリー・糖質・塩分の比較一覧表

ショートケーキのアイキャッチ画像

おかき・あられ・せんべいのカロリー・糖質・塩分は特に気になるところです。そこで今回は、洋菓子(スイーツ)や和菓子、ファストフードなどと比較するためにジャンルごとに一覧表にまとめてみました。

おかき・あられ・せんべいは一般的な醤油味が数値基準になっていますが、参考の目安にしていただければと思います。

間食でのお菓子の目安は1日200キロカロリー

間食でお菓子を食べる際は、200キロカロリーが目安とされています。一般的なおかき・あられ・せんべいで、飲み物などを考慮した場合、約30~50gほどが適量ということになるかと思います。

比較表では、カロリーはエネルギー、糖質は炭水化物、塩分は食塩相当量にて表しています。炭水化物は糖質と食物繊維の合計値ですが、ここでは、わかりやすいように糖質は炭水化物として捉えています。

カロリー制限や糖質制限、塩分を控えている方は、管理栄養士さんなどの専門家の指示に従って下さい。主食、主菜、副菜とお菓子をバランスよく食べることができれば理想です。

比較表を参考に、有意義なおやつの時間を過ごしていただければ幸いです。

洋菓子(スイーツ)のカロリー・糖質・塩分と比較

人気の洋菓子であるショートケーキやクッキー、ミルクチョコレートなどとカロリー・糖質・塩分を比較してみました。

ショートケーキのイメージ画像

栄養成分比較表(100gあたり)

品目 エネルギー 炭水化物 食塩相当量
おかき・あられ 381㎉ 84.2g 1.7g
せんべい 373㎉ 83.1g 2.0g
ショートケーキ 327㎉ 43.6g 0.2g
クッキー 522㎉ 62.6g 0.6g
ビスケット 432㎉ 77.8g 0.8g
ミルクチョコレート 558㎉ 55.8g 0.2g
シュークリーム 228㎉ 25.6g 0.2g
バームクーヘン 469㎉ 41.3g 0.3g
イーストドーナツ 386㎉ 43.9g 0.8g
ワッフル 448㎉ 47.6g 0.3g

●参考資料:七訂 食品成分表2020 女子栄養大学出版部、最新 早わかりインデックス 食材&料理カロリーブック 七訂 食品成分表対応 2019 主婦の友社

和菓子のカロリー・糖質・塩分と比較

和菓子では、大福もちやどらやき、みたらし団子などのカロリー・糖質・塩分と比較してみました。

どら焼きのイメージ画像

栄養成分比較表(100gあたり)

品目 エネルギー 炭水化物 食塩相当量
おかき・あられ 381㎉ 84.2g 1.7g
せんべい 373㎉ 83.1g 2.0g
大福もち 235㎉ 52.8g 0.1g
きんつば 265㎉ 58.6g 0.3g
どら焼き 284㎉ 58.7g 0.4g
みたらし団子 197㎉ 45.2g 0.6g
もなか 285㎉ 65.6g 0g
かりんとう(黒) 440㎉ 76.3g 0g

●参考資料:七訂 食品成分表2020 女子栄養大学出版部、最新 早わかりインデックス 食材&料理カロリーブック 七訂 食品成分表対応 2019 主婦の友社

軽食・ファストフードのカロリー・塩分と比較

軽食・ファストフードでは、人気のハンバーガーやポテトフライなどと比較してみました。

おかき・あられ、せんべいは100gを、その他は1人分、1食分、あるいは1個分あたりを基準にしています。ここでは、カロリーと塩分だけの比較になります。

ハンバーガーのイメージ画像

栄養成分比較表(100gあたり)

品目 エネルギー 食塩相当量
おかき・あられ 100g 381㎉ 1.7g
せんべい 100g 373㎉ 2.0g
ハンバーガー※ 260㎉ 1.9g
チーズバーガー※ 310㎉ 2.4g
ダブルチーズバーガー※ 463㎉ 3.8g
フィレオフィッシュ※ 341㎉ 1.4g
てりやきマックバーガー※ 519㎉ 2.0g
ベーコンレタスバーガー※ 393㎉ 2.4g
マックフライポテト(S)※ 249㎉ 0.3g

※印の項目は、1人分、1食分、あるいは1個のエネルギー合計です。
●参考資料:七訂 食品成分表2020 女子栄養大学出版部、早わかり目で見る食品&食材成分事典 2019 主婦の友社

比較してみた結果のまとめ

おかき・あられ・せんべいは和菓子の中では、比較的カロリーが高い方になりますが、洋菓子やファストフードなどと比較すると、カロリー値は決して飛び抜けて高いとは言えないようです。

基本的な考え方にはなりますが、何をどれだけ食べるのかが大きなポイントになりそうです。また、食べ合わせなどによってカロリー・糖質・塩分は異なってきます。

質を追求することも大切かもしれませんが、量も調節して楽しく美味しい時間を過ごすことも良いかもしれません。

1日の食事と間食では、たんぱく質、脂質、炭水化物、ビタミン、ミネラルなどの栄養素がバランスよく摂れるような工夫をすることが大切です。

おかき・あられ・せんべいは、種類によってはとても体にやさしいお菓子です。ぜひ、おやつの時間に取り入れていただけると嬉しいばかりです。

最後までご覧いただきありがとうございました。当記事が何かの目安になれば幸いです。

※一覧表の数値は目安です。
※写真やイラストはイメージです。